YCS

【あと半日】継続的な利益を出す仕組みの作り方

こんにちは。

横山直宏@アジアWeb通信です。

 

本日でYCSのご案内は

ラストになります。

 

売れる仕組みの動画と、

マーケティングマスターシート2018を

無料でプレゼントしているのは

 

今だけですので、

今すぐに以下をクリックして入手してください。

 

【無料プレゼントはこちら】

https://cwapromotion.com/lp/21676/349464/

募集は終了しました。

 

実は、

プレゼントしている

「売れる仕組み」の

無料動画の評判がすごく良いです。

 

特に、動画の中で

話をしている、

 

「継続的な利益を生み出す

 仕組みの作り方」

 

についての

反響をたくさん頂いています。

 

例えば、

 

「この動画を見ただけで

 早速売上が上がるアイデアを

 思いつきました!」

 

「今すぐにでも使える

 ノウハウが満載でした!」

 

という感想を頂きました。

 

まだ見られていない方のために

この動画の一部を暴露すると、

 

「継続的な利益を生み出す

 仕組みの作り方」とは、

 

・何で集客をして、

・何で利益を取るのか

 

を考えることです。

 

例えば、

通信会社はスマホを

無料で配布していました。

 

数万円するスマホを

無料で配布したのは、

お客さんを集めるためです。

 

つまり、

 

「スマホの無料配布で

 集客をしていた」

 

ということです。

 

では、

何で利益を取っていたのか

というと、

 

「月額の通信費」

 

です。

 

月額の通信費は、

大体3,000~8,000円が

相場だと思います。

 

その通信費を払ってくれる人を

スマホの無料配布をすることにより

大量に集めるのです。

 

スマホ単体の販売だと、

売れた時にしか収益になりませんが、

通信費は継続的な利益になります。

 

たとえ1台数万円するスマホを

無料で配布したとしても、

 

月々の通信費を積み上げることで

最初のスマホ代もペイする事ができるのです。

 

ペイができた後は、

収益が毎月半自動で

入ってくることになります。

 

毎月の通信費を払う人が

1人、また1人と増えていけば、

収益は雪だるま式に増えていきます。

 

通信会社はこのようにして、

 

無料スマホで集客をして、

通信費で利益を取る

 

というビジネスモデルを展開し、

継続的な利益を生み出しているのです。

 

今は通信会社だけを

例に取りましたが、

動画の中では他にも

 

USJの売上が

伸びている理由や、

 

100均で売られている

甘酒が売れない理由などの

事例を合わせて解説しています。

 

動画を見るだけで、

あなたのビジネスが一気に変わる気づきや

学びを得ることができますので、

ぜひ一度ご覧ください。

 

【継続的な利益を生み出す仕組みの作り方】

https://cwapromotion.com/lp/21676/349464/

募集は終了しました。

追伸

 

今日は、

私から今回のYCSについて

ご案内する最後の日ですので、

 

その魅力を伝えたくて

たくさんメールを送っています。

 

今夜19:00ごろにも

最後のメッセージを

お送りしますので、

 

最後までお付き合い

頂ければと思います。

 

まだ売れる仕組みの無料動画と、

マーケティングマスターシート2018を

入手していない方は

以下から入手してください。

 

【無料プレゼントはこちら】

https://cwapromotion.com/lp/21676/349464/

募集は終了しました。