マーケティング

商品が飛ぶように売れるテクニック

こんにちは、

横山ナオ@アジアWeb通信です。

 

前回のメールで、

「人を動かす心のスイッチの押し方」

という話をしました。

 

もっと聞きたい、という声が

たくさん届きました。

 

さすが、ビジネスセンスに

優れた人が多いですね。

 

セミナーで話したことは、

「商品が飛ぶように売れるテクニック」

でもあります。

 

「どうしても手に入れたい!」

という人が、徹夜で行列をつくるのを

見たことはないですか?

 

新商品が発売されたときに、

テレビなどで、そんな光景が

映し出されることがあります。

 

なぜ、そんなにまでして

手に入れたいと思うのか?

 

外から見ていると、

不思議に思うかもしれません。

 

でも、答えは簡単です。

 

心のスイッチが

押されてしまっているからです。

 

商品が飛ぶように売れるテニックに

気づかないうちに操られているからです。

 

これを使えば、まず、

あらゆるセールスが上達します。

 

商品を買ってもらうという、

広い意味でのセールスです。

 

ビジネスをしている人は必ず

何らかの形でセールスをしているはずです。

 

もし、セールスが上達すれば

売上はアップする。

 

でも、なかなかうまくいかない。

 

そんなふうに悩んでいる人は多いです。

 

私も、学生の頃、

セールスのアルバイトを

したことがありました。

 

あの手この手で頑張っても、

なかなか売れず、

営業って難しい・・・と悩んだこともありました。

 

今思えば、あのときは、

間違ったアプローチをしていました。

 

頑張って、相手を説得しようと

あれこれ説明しても、

なかなか売れません。

 

うったえかけるポイントが違うからです。

 

というのも、頑張って説得しても、

相手の顕在意識(けんざいいしき)

にしか届かないからです。

 

相手がはっきり自覚しているところに

アプローチしていたので、

普通に理性で判断されて終わりです。

 

私 「要りますか?」

相手「間に合っています」

 

これだけのやり取りで

バッサリ切り捨てです。

 

でも、

「飛ぶように売れるテクニック」は、

相手の潜在意識(せんざいいしき)

に届きます。

 

頭ではなく、心を直接動かす、

心理学的なアプローチだからです。

 

頭ではわかっていても、

なぜか欲しくてたまらない。

 

そんな状態をつくることができます。

 

潜在意識が97%を占める

とも言われているので

理性に訴えかけるよりも効果は抜群です。

 

なぜか、欲しくなってしまう。

 

どうしても、手に入れたくなってしまう。

 

もし買えなかったらどうしよう、と、

手に入らないことを恐れるようになる。

 

今すぐ買わなきゃ、と、

すぐに行動したくてたまらなくなる。

 

そんなことも、このテクニックで

起こすこともできます。

 

あなたも、今まで、

何かが欲しくてたまらなくなったことは

ないですか?

 

それは、なぜでしょうか?

 

もしかしたら、相手がこの、

「飛ぶように売れるテクニック」

を使っていたのかもしれません。

 

このテクニックは上手に使えば、

相手にバレません。

 

相手は、自らが進んで買ったと

思い込みます。

 

私もよく、欲しくなって

買ってしまうことがあります。

 

そのたびに自分で、

なぜ欲しくなったのか考えてみますが

どうしてもわからないことがあります。

 

そのときはきっと、

このテクニックを上手に

使われているのだと思います。

 

そんなテクニックを使う側になるための

セミナーを先日開催しました。

 

「すごい内容を聞いてしまった」

と、かなり好評でした。

 

このセミナーを、

来週から販売します。

 

また詳しい話はメールするので

楽しみに待っていてください。