ブランディング

客単価を10倍アップする方法

こんにちは、
横山ナオ@アジアWeb通信です。

昨日、ブランドづくりの話を
したところ、反響がありました。

やっぱり、するどい人は
ビジネスをブランド化することの
大切さに気づいていますね。

「商品を今の10倍の価格で
 売りなさい」

と言われたら、どうしますか?

「そんなの無理だ」

と思うかもしれません。

でも、世の中を見てみると、
同じ種類の商品に、
10倍の価格差がついていることは
たくさんあります。

1時間1万円の
コンサルタントもいれば、
1時間10万円の人もいます。

100円ショップで買える
化粧品もあれば、
1万円するものもあります。

1,000円のバッグもあれば、
100万円のものもあります。

あなたの業種でも、
あなたの10倍の値付けをしていたり
10倍の収入を取っている人が
いるかもしれません。

一体、この違いは
何だと思いますか?

商品の質が10倍良いのか?

売り手が10倍頑張っている?

どちらも違います。

同じ種類の商品なのに、
10倍の価格差が付く理由。

その答えは、
「ブランド」です。

もし、ブランド化せずに
普通に競争している限り、
商品価格には「相場」があります。

飛び抜けて高い値段をつけると、
売れなくなり、ライバルのところに
お客さんが逃げてしまいます。

しかし、
ブランド化できていれば、
ライバルがいなくなります。

唯一無二の、
あなただけの商品だからこそ、
世の中の相場は関係ありません。

あなたが自由に
値決めできるようになります。

高単価商品が売れるようになると、
ビジネスの収益は
劇的に改善します。

売上も一桁上が見えてきます。

しかも、ブランド化できれば、
売り込まないでもお客さんから
選んでもらえるようになります。

逆に、ブランド化できていなければ、
ライバルとの違いがわからないので、
価格競争に巻き込まれます。

値下げして必死に売り込んで、
それでも売れずに苦労します。

今いるお客さんも
いつ離れてしまうかわからないので
不安でいっぱいになります。

ビジネスが安定せず、
売上も伸びず、
新しいライバルが出てきたら
あっという間に抜かれてしまいます。

特に今は人口減少で、
市場が縮小していくばかりです。

ブランド化に成功した
一握りの人が顧客を総取りし、

残りの少ないパイを、
大勢で奪い合う、
ということにもなりえます。

これからの時代、
本当に、ブランド化は大事です。

でも、書籍や教材を探しても、
なかなかブランディングの方法論を
学べるものがありません。

そこで、うちでブランディングの
教材を発売することにしました。

講師は、大手の広告代理店で
一流企業のブランディング戦略を
成功へ導いてきた人です。

来週の頭に発売できるよう
準備しています。

もう少し待っていてください。

追伸

今、YCS会員のツアーを
マレーシアでやっています。

昼はグルコンをして
VRの経験をしたり
夜はみんなで暗闇レストランに
行きました。

やっぱり体験が
何よりも大事です。

こういうふうに
海外ツアーをしていると
気づきもたくさんあります。

また気づいたことを
メルマガやセミナーで伝えていきます。

楽しみに待っていてください。